人のふんどしで相撲を取る

私が本当は口に出して言いたいこと

クソが!!

一度も手伝いに来ないのに、 仲間面してんじゃねーよ 一度も手伝いしてないのに、 しれっと参加だけしてんじゃねーよ ぜんぜん手伝わないのに、 輪に加わって、 話聞いてもらおうなんてすんな お前の悩みなんか聞く義理はないんだよ

言わない

言わない。口に出さない。 心の中にだけそっとしまっておく。 忘れてしまうように努める。 言わないって、すごいことだ。 なかなか、できることじゃない。 だけど、 「言わなければよかった」 「言わずにおいてよかった」 そんなふうに思う機会の、なんて多…

寒くないの?

「そんな格好で、寒くないの?」 「そんな服装で寒くない?」 「わー、寒そう!」 って、言われたとしたら。 それが、あなたのお母さんや 普段から世話をやいてくれる人でない限り、 相手はあなたを、 格下の人間としてとらえている。 ちょっと肌寒い日に試…

うちに遊びにおいでよ!

生まれ故郷の町を数年ぶりに訪れたZさん。 地元の観光地で、20年来の知り合いX氏に偶然会う。 そういうシチュエーションで、よくある会話。 X「いつ帰ってきたの?」 Z「休暇で、日曜までこっちにいるんです」 X「ぜひうちに遊びにいらっしゃい」 X「…

母親がケチ

これは、かなりの確率で事実。 私の知る範囲でという条件つきで。 子どもが何らかの問題を抱えている場合、 ・周囲とのトラブル ・不登校(いじめではない) ・勉強、スポーツなどで成果がでない ・ネット依存 など 高確率で、 母親がケチ。 経済的なこと以…

ヒトに厳しく

近所のAさんが、うちの自転車を倒してしまって キズをつけた。 慌てて、菓子折りを持って謝りにきたAさん。 わざとではないと、しきりに詫びるAさん。 すごく、すごく、ペコペコあやまり、 許してほしいと言ってくる。 壊れたわけじゃないんで、 お菓子も…

キレイ事

どっかで聞いたようなセリフ、 本で読んだ、それらしいセリフ。 常識的な、一般論。 それらしい言い回しのキレイ事を やたらと口にしていたときがありました。 今思い出すと、恥ずかしい記憶です。 キレイ事を並べ立てる、 したり顔でキレイ事を口にする、 …

しゃべりたくってたまらない

自分の話に、誰かが熱心に耳を傾けてくれるのは、 とても気持ちのよいものでしょう。 頷きながら熱心に聞いてもらい、 とうとうとしゃべり続けることは、 あなたの心の中のどの部分を 満足させてくれているんでしょうか? よくもまあ、ぺらぺらと どうでもい…

おしゃべりクソばばあ

知っている情報を、見聞きした、 聞きかじった、 盗み聞きした情報を、 その意味を考えもせず、 内容を吟味もせず、 真偽もお構いなしに 誰彼かまわず喋りまくるのはどうして?

そっとゴミを捨てる

オートキャンプ場に行ったら、炊事場の流しのごみ受けに米粒や野菜カス、得体のしれないどろどろしたものがみっちり詰まっていた。 昼間、キャンプ場の人がキレイに掃除してくれた。 炊事場は、ごみひとつなくぴかぴかになっていた。 キャンプ場の人がいなく…

勘違い

勘違いほど恐ろしいものはない。 いろんなもめごとやトラブルの原因は勘違いであることが多いと思う。 自分は頭がいいという勘違い 自分は強いという勘違い 自分は偉いという勘違い 自分は人よりも優れているという勘違い 自分は好かれているだろうという勘…

しゃべる・しゃべる・しゃべる

たくさん話し、相手の話もたくさん聞いてくれる人とは話がはずむ。 何時間おしゃべりしてても飽きない。 口数が少なく、あんまり会話に興味がない人とは盛り上がらないけど、 一緒にいて疲れない。 ずっとそばにいられる。 とにかくまあ、自分のことばっかり…

誘ってね~

という、心理。 社交辞令というやつ?リップサービス? そういうのを真に受けるやつが悪いという意見を聞いたことがあって、「だったら言うなよ」という一言が、のど元まで出かかる。 リップサービスとして、「お食事に行きましょう」「ランチしましょう」と…

LINE グループ

LINE グループへのご招待を断った理由。 1) 不特定多数のメンバーが参加するSNSのグループにおいて、やたらと存在感をアピールする人が、現実の世界では存在を消し去っている。 何一つグループの役に立つことをしない、仕事は積極的に見て見ぬふりをする、な…

突っかかってくる子

近所の人。 スーパーでパートしてるSさんは、週末も目一杯シフトに入っていて、めっぽう忙しい。 子どもは3人。中学生1人と、小学校の低学年2人。 長女のNちゃんは、当然、子守りが仕事だ。 家に帰れば妹たちの面倒を見て、自分の宿題はそっちのけ。 バレ…

たられば

あのとき、ほんのちょっと余裕を持っていれば 少し待つ心の余裕があったら 無理に進もうとしなければ 待つ気持ちを持てていたら たられば言ったらキリないけど、 ほんとにあの日は、そういう日だった ほんの一瞬の、紙一重の出来事が 大きなトラブルをふたつ…

見逃してしまった理由

先々週にスタートしたアニメ番組。 「見ようかなー、どうしようかなー」と考えていたら、第一話を見逃してしまった!! 地味にショック。 原作をあまりに好きすぎて、アニメがいまいちだったらどうしよう…、と思って悩んでいたのでした。

言い方というものがある

前回の記事の、反対側。 温厚な教師を怒らせて、彼の本質をむき出しにしてしまった学生の話の続きです。 それは、教師としてはあるまじき行為ではありますが、一人の人間として、怒りという感情を持つのは当然のこと。教師だから、生徒のどんな発言も大目に…

弱みを見せないということ

んー…、なかなかうまく説明できない。 「あなたのこういうところが嫌いだ」と、 「こういうところが良くないよ」と、 誰かに言うのはとても難しい。 相手が大人で、自分よりも年上であればなおさら。 あまりそういうことは、わざわざ言うもんじゃないよ。と…

いい人だ、ほんと

「ドッキリ」は、あんまり好きじゃない。 最近とくにそう思うんだけど、 見ていて気分が悪くなる。 やりすぎだよね、ほんと。 それを面白いと思える一線を越えてしまっている。 だから、見るつもりはなかったんだけど、 たまたまチャンネルを合わせたときに…

誰かが後片付けをしている

近頃あまり見ない風景ではありますが、 私の少し前を歩いていた年配のスーツを着た白髪の男性が、 「カーッ、ペッ!!」 と、盛大につばを吐きました。道路に。 思わず目に入ってしまった、じゅくじゅくした白い泡の固まり。 いずれ乾くのでしょうけど、 き…

忘れるからこそ生きていられる

急に仕事が忙しくなり、しばらく慌ただしく過ごしていたら、 ブログを書き始めたことを忘れてしまっていた!! なんということでしょう…。 でも、まあ、仕方ない。 こうして思い出したから良しとしよう。 「忘れる」というのは、なんとも情けなく悲しいこと…

3人になると豹変する気持ち悪い人の話

友人Aと、知人Bと3人で世間話をしていたときのこと。 Bは、お金持ちのAが大好きだ。 お互いの距離を縮めたいと思っている。 お洒落で美人のAは目立つ。 Bは、できるだけAと一緒にいたいと思うらしい。 私が話している間、Bは一切、私を見ない。 横を…

明日やろう

明日からはじめよう。 来週からはじめよう。 来月から、 夏が終わったら、 寒くなる前に、 年が明けたら、 来年からはじめよう。 いつも、いつも先延ばしにしてしまう。 よくない癖。 これは、自分への戒め。

子どもの未来

不登校は「あり」か「なし」か。 45歳、無職、独身。 母親と二人、母親の年金をたよりに暮らしている。 一日の大半を寝ているかパソコンの前で過ごし、母親からもらう小遣いでゲームを買う。母親がもし死んだら、生活保護をうけるしかないと自嘲気味に笑う。…

消しゴムのカスを頭に乗せる、しつこく、しつこく乗せる

先日自殺した少年がされていた、さまざまな嫌がらせ。 なんて、不愉快なんだろう。 そんなことをするやつの、醜くゆがんだ顔。 どす黒い腹の中。 気持ち悪いのはお前らのほうだよ。 近くに来ないでほしいのは、 この世から消えてほしいのは、 不愉快な嫌がら…

そもそも、誰が悪いのか? やったやつが悪いに決まってる!

月に一度は見かける、いじめのニュース。今朝も見た。 ひとりの生徒が、あまりに陰湿な、度を越したいじめや嫌がらせに耐えかねて、保護者や教師に助けを求める。 教師、スルー。 教頭・校長には伝わらず、なかったことになる。 教育員会に訴える。 教育員会…