人のふんどしで相撲を取る

私が本当は口に出して言いたいこと

突っかかってくる子

 

近所の人。

 

スーパーでパートしてるSさんは、週末も目一杯シフトに入っていて、めっぽう忙しい。

 

子どもは3人。中学生1人と、小学校の低学年2人。

長女のNちゃんは、当然、子守りが仕事だ。

 

家に帰れば妹たちの面倒を見て、自分の宿題はそっちのけ。

バレー部で活躍しているNちゃんの試合を、Sさんは一度も見に行ったことがないそうだ。

 

 

たまにお出かけしているSさんを見かけることがある。妹たちの手を引くのは、Nちゃん。Sさんは目一杯おしゃれしている。

ブランドの鞄、高そうな靴。しゃれた洋服。子どもたち三人もおしゃれして着飾っている。ブランドの子ども服、流行りのショルダーバッグ。

 

はたから見れば、素敵な親子。おしゃれで、いけてる。

四人がこれからどこへ出かけるのか、知らないけど。

 

 

 

平日は、なりふり構わず働いて、

たまの休みにはおしゃれして出かける。っていう、生き方。

精一杯おしゃれした姿を人に見せて、いいねって言ってもらって、

Sさんの心は満たされるのでしょう。

虚栄心かなんかが満たされるのでしょうよ。どうせ。

 

 

Nちゃんがおかしくなり始めたのは、いつ頃だったか覚えてないけど、とにかく様子がおかしくなった。

 

 

誰かれ構わず突っかかっていって、嫌みを言う、毒を吐く。

LINEグループの中で……。

 

 

それはもう目に余るほどで、ちょっと噂になったのだ。

私もそんな噂を耳にした一人だったよ。

 

「割と大規模なLINEグループの中で、すごいこと言ってる子がいるらしいわよ」

って、お母さんたちが噂してた。

 

そしてみんなが言っていたこと。

 

思春期の子どもがいっつもイライラしてて、何かっていうと親に突っかかってくる。疲れると親に八つ当たりして、学校で嫌なことがあると親に八つ当たりして、突っかかってくるよね。って。

 

Nちゃんが突っかかっていける相手は、SNSの中にしかいない。

不特定多数の、けむりみたいな存在。

それだけが、Nちゃんが思う存分、いらだちをぶつけられる相手。

 

Nちゃんが嫌われ者になってしまう前に、誰かが止めてくれますように。

 

いつかどこかで、Nちゃんの心が満たされますように。