人のふんどしで相撲を取る

私が本当は口に出して言いたいこと

しゃべりたくってたまらない

 

自分の話に、誰かが熱心に耳を傾けてくれるのは、

とても気持ちのよいものでしょう。

 

頷きながら熱心に聞いてもらい、

とうとうとしゃべり続けることは、

あなたの心の中のどの部分を

満足させてくれているんでしょうか?

 

よくもまあ、ぺらぺらと

どうでもいい知識を、内容を、いいかげんな

聞きかじりの情報を。

あることないこと、

真実も嘘も、でたらめを、

しゃべるもんだよね。

 

そのうち、知らないことまでしゃべり出す。

 

一周まわって、同じ話が再スタート。

 

でも、止まらない!