人のふんどしで相撲を取る

私が本当は口に出して言いたいこと

ヒトに厳しく

 

近所のAさんが、うちの自転車を倒してしまって

キズをつけた。

慌てて、菓子折りを持って謝りにきたAさん。

 

わざとではないと、しきりに詫びるAさん。

すごく、すごく、ペコペコあやまり、

許してほしいと言ってくる。

 

壊れたわけじゃないんで、

お菓子もらって、終了。

「ご心配なく」と、声をかけた。

 

後日、近所のB君がやってしまった!

Aさんちの自転車に、自分の自転車で激突!

ケガはなかったけど、

Aさんちの自転車にちっちゃなキズが…。

 

菓子折りを持って謝りに行ったBさんに、

Aさんは、『損害賠償』を求めた。

 

賠償保険に加入していたBさんは、

保険でAさんのために新車を購入。

ピッカピカの自転車を手に入れたBさんは、

ご満悦。

 

そして、

ろくに手入れもしないのBさん自転車は、

半年もたたないうちにボロボロ!

 

また誰か、うちの自転車に

キズつけてくれないかなって。

思ってるんだろうな。