人のふんどしで相撲を取る

私が本当は口に出して言いたいこと

認めてほしかったら、認めることから

 

知り合いの奥さん。

 

頼りがいのある旦那さんと、3人のお子さんに恵まれて、

忙しいながらも充実した毎日を過ごしている。

 

奥さん、かなりぽっちゃり。

お世辞にも美人とは言えない。

誇れるような学歴も、職歴もないらしい。

 

奥さんの素敵なところは、

旦那さんを悪く言わないところ。

今でも大好きなんだ!

って、こないだ言ってたなー。

 

どこぞの、

高学歴リア充独身女性から見たら、

お見合い相談所に3ヶ所も登録している、

「どうせ私なんて」が口癖の独身女性から観たら、

 

あの奥さんの旦那さんは、

きっと大したことない、

ただの3流以下なのかもしれません。

 

 

でも、誰かをとことん認めて、好きになって、

その人と信頼し合える関係を築けたら、

こんなに幸せなことはないと思う。

 

最新のファッションに身を包み、

髪はツヤツヤ、お肌はぷるぷる、

前身くまなく手入れした完璧なあなたの、

どこかちぐはぐな顔つきより、

 

ちょっとブタっぽい奥さんの

キラキラした笑顔のほうが、ずっと好き。